読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中庸

裸の心で書くブログ

いつだって過去は現在よりも輝いている

久々にニコニコ動画開いたら2010年代のアニソンメドレーが上がっていて、それを聴いていたらなんだか無性にノスタルジーな気分になっていた。

なんだろうなあ、個人的にはネットが最も楽しかったのは2007年~2009年くらいの時代で、まだニコニコ動画がそこそこ好き放題やっていて2chではまだなんJよりVIPのが興隆していて、ツイッターあたりはまだまだ一般人には浸透していなかった時代。恐らく自分が高校生という多感な時期で、本格的にネットに潜り始めて間もない時期だったので過大評価になっている感も否めないのだが。

しかし2010年以降、つまり大学生以降の俺はたしかに高校時代よりもアニメに染まっていたので、アニソンメドレーを聴いて感傷的になるというのも当然っちゃ当然なのかも。社会人になってからは相変わらず読書やゲームはするけれどアニメからはめっきり遠ざかっているので、ある意味大学時代=アニメみたいな感じでもあるし。

いやしかし、大学時代は本当に楽しかった。友人は少なかったが仲は良かったし、浴びるほど本とかアニメとかゲームに触れられたし。甘酸っぱい青春なんかは全くなかったし、今と比べるとだいぶキモオタ的日常を送っていたが、それもまたカオスで良かった。

社会人になってからはあの頃と比べると色褪せたTシャツみたいな人生を送っている訳で悲しいが、3年目にしてようやく社会人なりの生活リズムに慣れた感じがあり、最近はそこそこ充実した日々を送れている気がする。

 

www.nicovideo.jp