読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中庸

裸の心で書くブログ

パワプロ2016OPのあおいちゃんの可愛さは異常

ステマ


最初に買ったパワプロパワプロ94だから(実際には兄貴が持ってたやつ)、このシリーズとの付き合いも随分長いものになる。小学校の頃は99開幕版に嵌り、サクセスでオールAを作ろうとかなり奮闘していた記憶。当時のサクセスというのは難易度が異常に高く、オールAの選手なんてまず作るのが難しかった。であるからしてオールBくらいの選手を作ってすごく喜んでいた。あと99といえば冥球島ね。あれはいいモードだったよね。パワプロファンなら皆好きだったはず。あのモードは一試合経るごとにチーム全員の能力がメキメキと上がっていって、その上主人公の能力も普通のサクセスの比じゃないレベルで成長していくものだから、ワクワク感がそりゃあ凄かった。ウチら最強wwwwみたいな。でも大体はキューバに負けてゲームオーバーになるんだけどね。てかキューバのあのキャラデザって今だと国際問題なるよね。キューバじゃなくてチューバッカじゃんあれ

そんで中学時代はパワプロ11、12あたりに嵌っていたかな。当時は野球部に所属していたのでチームメンバー全員をサクセスで作っていた記憶。万年ライパチの俺がどういう訳かBEBDCくらいの能力だった。しかもアベヒついてるし。現実逃避しすぎだろ当時の俺。ところでパワプロでミート上げるの好きなヤツは陰キャラでパワー上げるの好きなヤツはリア充ってイメージがあるんだけどそこんとこどうなんですかね。統計取ってみたい。……んで、11のサクセスはサッカーのイメージしかねえな。イレブン工科大学。野球ゲーなのにサッカーのミニゲームのほうが楽しいという。んであのミニゲーム、今思うとキャプ翼のゲームのパクリでしかないのね。でも面白かったので問題ない。今のパワプロスタッフにはこういう冒険心が足りないと思うんだ。

12のサクセスは草野球チーム編が面白かったなー。河川敷球場でホームラン打ちまくるのが楽しくて仕方なかった。あと試合に勝つとレアアイテム貰えるというのもすごくワクワクしたなあ。草野球チーム編は今までの歴代サクセスで一番面白かったかもしれん。あとミゾットスポート編の瀬久椎さんも可愛かった。中学時代からああいうタイプ好きだったんだよな俺……強気で頼りがいのある系女子というか……。あと、忘れてはいけないのがパワフルアカデミー編ね。何と言ってもA組だよね。強い選手作れないとか全然関係ないですよね。だって先生があおいちゃんなんですもの。「あおい先生」……ああ、良い響きである。あおい先生に手取り足取り教えて貰えるとかアカデミー編最高すぎワロタ

 

とまあ、パワプロシリーズには子供の頃から結構楽しませてもらった。未だに初めて会った人の能力をパワプロで表してしまうという癖もあるし。ちなみに俺は自分を表すとEDBCA(エラー回避B)になる。年を取って、本当に格好いいのはミート型でもパワー型でもなく守備型だと気付いた次第である。昔は自分がダークヒーロー的立ち位置の妄想が好きだったけど今は全てを裏で司るフィクサー的立ち位置の妄想が好きなのでその辺の趣向の違いが表れたのかもしれない。ようするにパワプロ12をプレイしていたあの頃あたり発症した中二病は未だに完治していない。てかこれ不治の病。

ちなみにパワプロ2016はPS4で購入する予定。まあPS4持っているのだからそっちで買うのは当然か。ただ、ここ数年一緒にパワプロをプレイしてきた友人がまだPS4を購入していないので、PS3のほうが一緒に遊べるのかもなあ、という考えもあり、そういう訳で両方購入する可能性もある。だって一緒に遊んでこそのパワプロじゃん。大学時代はアイマスキャラでドラフトしてお互い20人くらい選んでサクサクセスで選手作って戦って遊んだりしてたからなー、今思うと相当アホなことしてた。でもあれは超楽しかった。

そんな訳でパワプロ2016が良作である事を祈りつつ寝る